FP社労士と株主優待 

10万円以下現物株とクロスで優待・山・温泉も楽しみながら開業をめざしてます

オープンハウス10万円株主優待の秘密

オープンハウスの株主優待はクオカードと住宅購入時の
手数料割引(10~30万円)です。クオカードは特に何も
ありませんが、手数料割引には「他の割引との併用不可」
という条件がついています。
他割引併用不可ってわからないので確認してみたら、特別
価格(値引き)販売する建売住宅の場合には株主優待は併用
できないとのことでしたので、優待の秘密がわかりました。

 不動産手数料は物件価格×3%+6万円となっているため
仮に3000万円の物件を買うときには手数料は96万円となり
3096万円必要ですが、優待10万円値引きで3086万円になります
一方この物件が特別割引(新築がすぐに売れず建売業者が次の
建物を建てるための資金繰りが厳しくなった場合に現金化する
ために値引きする)で2700万円にした場合は、手数料は87万円と
なり2787万円になりますがこの場合は併用不可で株主優待は
使用できず2777万円にはなりません
オープンハウスの手数料を特別割引でも86万円以下にはしたく
ないということで、建売業者の資金繰りのためにオープンハウス
の手数料(利益)は下げたくないということだと思います
よって、特別値引きって不動産業界では結構あるため、この手数
料割引の株主優待ってほとんど利用価値がない優待になります
オープンハウスの手数料を特別割引でも86万円以下にはしたく
ないということで、建売業者の資金繰りのためにオープンハウス
の手数料(利益)は下げたくないということだと思います

株主優待人気ランキングです
いろいろな優待情報があります

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

八ヶ岳の赤岳 2899m
赤岳8.28日の岳より
住まい探し


証券会社口座申込(一般クロス)
証券会社口座申込
参加ブログランキング
応援クリックお願いします
年会費無料のカード会社
プロフィール

ヨット

Author:ヨット
株経験と違い優待経験は短くて
山と温泉も楽しんでます。
社労士・行政書士・宅建・FP2級
資格所有
HP・連絡先は右下リンクの中山
FP相談室(問合せ)です

FC2カウンター
累計アクセス数
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去の本試験成績と推移