FC2ブログ

FP社労士と株主優待 

山と温泉好きなヨットの優待日記です

八ヶ岳・横岳日帰りピストン登山リベンジ

 8/28~8/29は長野県・山梨県の八ヶ岳の横岳往復登山
に行ってきました。前回の7/31は赤岳・横岳・硫黄岳縦走
の10時間コースに11時間かかり、今回は横岳リベンジです。
 土日は駐車場と登山道渋滞があるため、また平日に休みを
取って行きました。横岳往復は9時間弱歩くコースです。
 8/28は一般道での車移動で、8:00発で白州道の駅で休憩後
はくしゅう道の駅
小淵沢の道の駅に17:00前に到着しました。標高は1000mです。
 小淵沢インター近くのコンビニで夕食の弁当を買いましたが
精算はJSP優待のクオカード使用です。車中泊で21:00に就寝し
8/29は3:00起床、暗いなかすぐに美濃戸に向け出発です
悪路経由で赤岳山荘の駐車場に4:10過ぎにつきましたが真っ暗
なため車中待機後に出発準備してたら駐車料金の徴収に小屋の
方が来られました。ここの標高は1700mくらいです
(今日は写真が多いのでほとんどサムネイルにしてますので
写真はクリックで拡大します)
八ヶ岳駐車8.28
 5:20に出発し、美濃戸山荘前から南沢に入り、行者小屋に
7:20到着し、前回のシャリバテを反省し、羊羹食べてから7:30
出発です。ここで標高2345mです。
 行者小屋
行者8.28
途中で三つの階段があります。高いところ苦手な方は下は見ない
ほうが良いかも
 地蔵階段No1    地蔵階段No2 地蔵階段No3
地蔵階段1 地蔵階段2 地蔵階段3
途中のお地蔵さんに安全祈願です
地蔵途中
地蔵8.28
地蔵上部の岩場は鎖ありますが不要です。
 地蔵上部岩場 
地蔵上部8.28
地蔵ノ頭に8:45到着しました。腕時計の温度計は8℃です
ここの標高は2700m。西からの風が強く西側の稜線は初冬
のように寒いです。下界が30℃以上あるのが信じられない
です。
 地蔵ノ頭
地蔵ノ頭8.28
右に赤岳が見えますが、今日は左の横岳方面に向かいます
8:50出発です。
地蔵から赤岳8.28
すぐに23夜峰です。右側を登っていきます。
東側は日も当たり風も強くなく助かります
登りきると日ノ岳です。
23夜峰8.28
 日ノ岳基部に9:10到着し、トラバース後に一枚岩のルンゼ(岩溝)
を鎖も使用しながら登ります。上部はお花畑ですが高山植物の写真
は帰りに撮ります
 日ノ岳基部   横鎖        縦ルンゼ鎖
日の岳8.28 日の岳鎖横8.28 日の岳鎖縦8.28
 登りきると稜線で、振り返ると赤岳が良く見えます
赤岳8.28日の岳より
すぐに鉾岳を左に巻き下り、次の鎖場を登りきり9:30石尊峰
着です。正面に奥の院見えます。ドラ焼き食べてから石尊峰
9:40出発で9:50三叉峰(2825m)基部で、右に巻きます
石尊登り     石尊峰     三叉峰
三叉手前8.28 石尊峰8.28 三叉峰8.28
はしご登って奥の院2829mに10:00に到着です。
時計の高度は2830mになってます。この腕時計は定価4万円ですが
リサイクルで8千円で入手したもので、ガラス面にキズがあったの
ですが、研磨剤で磨いたらキズは見えなくなりました。方位計もつ
いたソーラー電波時計で高度・温度も表示するため助かります。
 奥の院   時計高度
奥の院8.28 横岳時計高度8.28
横岳記念写真です
横岳記念8.28
その後、カニのタテバイを降りて見上げます。
横岳縦バイ8.28
次のカニのヨコバイは途中ナイフリッジ*を左から右にまたぎます。
高度感少しあり、慣れない方がいると渋滞する場所です
(*ナイフの刃のように尖った、切り立った尾根、右側も左側もいき
なり谷へ落ちているような幅の狭い尾根)
カニのヨコバイ
カニの横這い
 ナイフリッジ
横岳ナイフリッジ8.28
横岳・奥の院の北側で岩場はほぼ終了です。
今日は硫黄岳に向かわず、10:20ここでユーターンし同じ道を帰ります
横岳北8,28
奥の院10:30に戻り10:35出発です。
赤岳・阿弥陀岳が良く見えます
横岳より赤岳方面7.28
11:20日ノ岳のお花畑で写真とりました。
今回は白い花が多いです。
ミネウスユキソウ ウメバチソウ ヒメコゴメグサ   
ミネウスユキソウ8.28 ウメバチソウ8.28 ヒメコゴメグサ8.28
地蔵ノ頭11:45到着し、振り返ると横岳きれいです。
地蔵から横岳方面8.28
地蔵尾根下り行者小屋12:30到着し、メロンパンを食べ
12:45出発です。
 14:15無事に南沢入口到着。美濃戸山荘前は団体さんが
いて混雑していました。
南沢8.28 美濃戸8.28
 今回は5:20発のため約9時間ですが50分くらい休憩したため
歩行時間は8時間くらいで標準時間は510分くらいですので
普通のペースで歩けたため、リベンジ終了です。
 前回は何も食べずに歩き続けたのと長時間休憩が失敗でし
たので、今回は良く休み良く食べたと思います。休憩時間も
稜線では10分以内にしました。
 結局、横岳ピストンも地蔵・横岳・硫黄岳もかかる時間は
ほぼ同じのため、体力的に来年登れるかは不明ですが、登れる
場合はコースを考えることにします。ただ赤岳・横岳・硫黄岳
縦走は休憩込で10時間(前回11時間)かかるため、日帰りでは
厳しいかなと思います。赤岳登山は歩行7時間強なので横岳き
つい時は赤岳単独も検討します。
 
 駐車場を14:35出発し、小淵沢道の駅15:10到着。左足アキレス腱
に違和感あり、足湯で少しマッサージしました。
 この後、15:30出発し千葉の自宅に22:30に到着しました。
行きは9時間、帰りは7時間ですが、帰りは都内通過が19:00~20:00
と夜で渋滞がないためです。
8/29から3日経過しましたがアキレス腱含め足に問題ないため、来週
は草津温泉に行こうかなと思っています。

人気優待情報は下の株主優待をクリック 
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
応援いただける方は
クリック願います。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/09/01 19:13 ] 山歩き | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

八ヶ岳の赤岳 2899m
赤岳8.28日の岳より
住まい探し

プロフィール

ヨット

Author:ヨット
株経験と違い優待経験は短くて
山と温泉も楽しんでます。
社労士・行政書士・宅建・FP2級
資格所有 23区内在住
HP・連絡先は右下リンクの中山
FP相談室(問合せ)です

雑誌掲載
ダイヤモンド・ザイ
2018年4月号
2018年6月号
2018年12月号
2019年12月号
2020年2月号
ザイ2019.12
FC2カウンター
累計アクセス数
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
スポンサードリンク
証券会社(一般クロス)
スポンサードリンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ(折りたたみ)
過去の本試験成績と推移