FC2ブログ

FP社労士と株主優待 

山と温泉好きなヨットの優待日記です

危なかった八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳)日帰り縦走と瑞牆山の連続登山

 7/30~8/1は避暑をかねて、長野県・山梨県の八ヶ岳の赤岳
横岳縦走と山梨県の瑞牆山に行ってきました。
 土日は駐車場と登山道渋滞があるため、平日に休みを取って
行きました。
 赤岳・横岳縦走は9~10時間歩く一泊二日コースのため、60才
過ぎでの日帰りに不安感じながらの実行です。午後の天気良くなけ
れば赤岳はやめるという前提です。
 7/30は一般道での車移動で、8:00発で小淵沢の道の駅に17:00到着
しました。ここで標高は1000mです。
 小淵沢インター近くのコンビニで夕食の弁当を買いましたが精算
は優待のクオカード使用です。車中泊で21:00に就寝し7/31は3:00起床。
コンビニでパンを買って、暗いなかすぐに美濃戸に向け出発です
このパンを食べた時間が後で問題になります。
 暗いためカーナビがたよりですが、カーナビは八が岳美術館から
先の道路を認識しませんが、わかってる道なので、林道(登山道)
に入りゆっくり走ります。車の底をすると有名な道ですが暗いため
道路の凹凸見極めが必要です。
  道の駅小淵沢
小淵沢道の駅7.30
 なんとか赤岳山荘の駐車場に4:30過ぎについて出発準備してたら
駐車料金の徴収に小屋の方が来られました。早起きですね。
ここの標高は1700mくらいです
(今日は写真が多いのでほとんどサムネイルにしてますので
写真はクリックで拡大します)
4:50に出発し、美濃戸山荘前で準備確認したらデジカメ電池
忘れてて車に戻り出発5:15になってしまいました。
駐車券1000円/日 美濃戸山荘   登山口
美濃戸駐車8.1 美濃戸7.31 登山口7.31
行者小屋7:20到着し、赤岳が見えます
山小屋の方に天気予報聞いたら午後も天気
大きくくずれないとのことで赤岳も寄ること
にしました
 階段登ります。階段怖がっている山ガール
に道をゆずってもらいました。
 行者7.31 行者赤7.31 地蔵階段7.31
お地蔵さんにお祈りして
クサリ場経由し地蔵の頭に8:25到着です。
チシマギキョウが咲いていました。 
地蔵さん7.31 地蔵上部7.31 チシマギキョウ7.31
 左に横岳みえます 
地蔵横岳7.31
 右の赤岳展望荘経由し赤岳に向かいます
天望赤岳7.31
 途中で振り返ったら、赤岳展望荘がはるか下
に見えます。帰りはすごい下りです。
赤岳下り7,31
 途中でミヤマダイコンソウ咲いてました。黄色の
花の高山植物は種類多く、似ていて名前わかりにくいです。
赤岳頂上に9:15に到着し記念写真です。
 天気良く、北・中央・南アルプスや奥秩父等360度の山山
が見えます。ただ富士山だけがかすんでいました。
ミヤマダイコンソウ     赤岳頂上
ミヤマダイコンソウ7.31 赤岳頂上記念7.31 赤岳頂上7.31
 頂上で数名の方と話をしてしまい、出発が9:40と
遅くなってしまいました。地蔵の頭に10:10到着。
この後、問題が発生します。登りで足が動かず息切れです。
シャリバテのようです。朝3:00にパンを食べてからは
キャラメルと水だけのため、カロリー不足に陥ったようです
今日の登山の予定消費カロリーは6500Kcal(マラソンは2500Kcal)
なんで、赤岳頂上で話をせず、何か食べるべきでした。
23夜峰・お花畑経由し、日ノ岳に10:55どうにか到着
地蔵から横岳   23夜峰     日ノ岳お花畑
横岳開始7.31 二十三夜7.31 日ノ岳花畑7.31
鉾岳・石尊峰稜線に向かう岩場は普通に登れました。
三叉手前7.31
石尊峰経由で三叉峰11:30到着して無名峰めざします
三叉峰    杣添尾根分岐   無名峰手前から赤岳
三叉峰7.31 杣添分岐7.31 振り返り7.31
無名峰経由し、奥の院の梯子登り11:50横岳頂上到着
普通なら地蔵から70分で11:20到着なのに110分と1.5倍
もかかってます。ここで食事すべきだったですが下りのた
め、いいと思い11:55出発。
奥の院     横岳頂上
奥の院手前7.31 横岳頂上7.31
 カニの縦這いという鎖場下ります。高さ3m強くらいですが
下にテラスあり不安ありません(テラスの下はガケ)
カニの縦這い
カニの縦這い
 次がカニの横這いという道を横向きでなく普通に歩きます。
左はガケですが、道幅あり不安ありません
カニの横這い
カニの横這い
 次はナイフリッジの稜線をまたぎます。
ここでは渋滞で5分以上待ちました。
ナイフリッジ
ナイフリッジ7.31
 そのあとの稜線は短いですが、両側ガケのため
風が強い時は注意必要かもしれません。
横岳下り
横岳下り7.31
珍しい白いコマクサやタカツメクサが、たくさん咲いてます
コマクサ白    コマクサ   タカツメクサ
コマクサ白7.31 コマクサ7.31 タカネツメクサ7.31
硫黄岳山荘まで下り12:40到着。標準35分が45分です
が渋滞と写真時間考え許容範囲。
 硫黄岳登りは霧の時に迷いやすいため、ケルンが
たくさんあります。ここの登りでカロリー不足再発
キャラメル効果ありません。食べると少し休むことに
なるため頑張ります。
 硫黄岳頂上に40分かかり13:20到着。普通は25分です
少しフラフラ状態で、すぐにメロンパン二個・魚缶詰め食べ
水を飲みました。もっと早く食べるべきだったです。
硫黄岳山荘   ケルン     硫黄岳頂上
硫黄山荘7.31 硫黄岳ケルン7.31 硫黄岳頂上7.31  
爆裂火口すごい迫力です。
爆裂火口7.31
 少し落ち着いたので、今日歩いてきた赤岳・横岳をふり
かえり、よく歩いたなと思いました。
硫黄から赤岳横岳
 美濃戸まで標準時間3時間のため、16:30という遅い時間
になります。でも食べて元気回復したため大丈夫と思い13:30
山頂出発。赤岩の頭13:40着と順調。
赤岩の頭   赤岩分岐
赤岩の頭7.31 赤岩分岐7.31
 赤岳鉱泉14:40到着と順調。今日歩いたコース見えます
そして16:00に登山口に到着しました。
 今日は、食事の取り方や休憩時間長すぎ等いろいろ問題
があり、少し危険な登山になりました。問題が起こらなか
ったのは運が良かったです。次回からは気をつけないとい
けないと猛反省です。
赤岳鉱泉    鉱泉から八ヶ岳遠景   ゴール
赤岳鉱泉7.31 鉱泉横岳遠望7.31 北沢ゴール7.31
その後、原村の「もみの湯」という温泉に行きのんびりです。
 ここは500円の料金が17:00から300円になるため
地元の方、登山客で17:00から混雑します。
 入浴後に小淵沢道の駅に戻り、コンビニ弁当を優待クオカード
が買って食べてから、瑞牆湖ビジターセンターに車で移動し19:00
過ぎに到着しました。瑞牆山荘よりもトイレがきれいなので、ビジ
ネスセンターで車中泊です。
 8/1朝5:30に起床し6:00に瑞牆登山口駐車場到着も豪雨です
天気予報は午前中雨で少し様子見です。
 8:00頃に雨が小降りになり雨具つけ出発です。
 登山口に熊注意の看板。熊はヒグマでなく
ツキノワグマだから少しは安心かな。
途中、瑞牆山が見えました。
登山口     瑞牆遠景
瑞牆入口8.1 瑞牆木間8.1
富士見平小屋8:40経由で桃太郎岩9:10到着
 岩が割れているため、誰かが支えの棒を入れたのでしょうね
意味不明ですが。
桃太郎岩    桃太郎岩支え 
桃太郎岩8.1 桃太郎支え8.1
大ヤスリ岩は迫力あります。
大ヤスリ岩
大ヤスリ岩8.1
 頂上に10:30到着。千葉から来ていた方と話しました。
土日は混雑する頂上も二人だけです。富士山も見えます
一緒に下ろうとのお誘いを昨日の反省もあり断り、パンと
缶詰でしっかりと食事して頂上発11:10。桃太郎岩12:00
富士見平小屋12:25着で、雨具を脱ぎました。
瑞牆頂上   富士山    富士見平小屋 
瑞牆頂上8.1 瑞牆富士山8.1 富士見平8.1
途中で林道に寄り道し瑞牆山の展望場に
林道瑞牆山遠景
瑞牆遠景8.1
この後、頂上で会った千葉の方と再会。この後の下り
で道迷い発生も、千葉の方が持たれていたスマホのGPS
機能ですぐに登山道復帰(10mくらい右にはずれてました)
し13:30に登山口に到着しました。標準時間5時間20分
のため、今日は普通に歩けました。
 この後、13:40出発し千葉の自宅に22:00に到着しました。
さらに二日後に問題が発生します。

 8/2はいつもの軽い筋肉痛でしたが、8/3の起床したら、家の
階段下るのに痛く、左足のくるぶし近辺がはれてきて、くるぶし
の骨のでっぱりが見えなくなりました。すぐに医者に行ったら
予想通り、10年前の富士登山同様のアキレス腱周囲炎でした。
長時間歩行時は、十分な食事摂取とストレッチが必要だと再認識
しました。登山中にアキレス腱痛くならなくて良かったです。

人気優待情報は下の株主優待をクリック 
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
応援いただける方は
クリック願います。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうごさいます
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/08/04 19:09 ] 山歩き | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

八ヶ岳の赤岳 2899m
赤岳8.28日の岳より
住まい探し

プロフィール

ヨット

Author:ヨット
株経験と違い優待経験は短くて
山と温泉も楽しんでます。
社労士・行政書士・宅建・FP2級
資格所有 23区内在住
HP・連絡先は右下リンクの中山
FP相談室(問合せ)です

雑誌掲載
ダイヤモンド・ザイ
2018年4月号
2018年6月号
2018年12月号
2019年12月号
2020年2月号
ザイ2019.12
FC2カウンター
累計アクセス数
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
スポンサードリンク
証券会社(一般クロス)
スポンサードリンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ(折りたたみ)
過去の本試験成績と推移