FC2ブログ

FP社労士と株主優待 

山と温泉好きなヨットの優待日記です
月別アーカイブ  [ 2012年05月 ] 

「近づく割安株の賞味期限」って何?

 今日の日経平均は3日ぶりの反発で75円高で、優待株も
値上りしたものが多かったかなと思いました。
昨日書いたマクドナルドは7円安,ジーネットワークスは
1円安とあまり下がらずもう少し様子見ですが、FPGは24円も
上がってしまい600円台の前半になったら買おうと思ってました
がどうなるでしょうか
 それと今日の日経新聞の読まれた記事の二位に「近づく割安株
の賞味期限」という記事(一位は株価底近く今後は日経平均一万円
をめざすという記事)があり、何かなと思ったら海外投資家の日本株
離れがすすんでいるため、いまのままだと、割安株でなくただの安い
株になってしまうという弱気の記事でした。(抜粋下記)
弱気と強気の記事の両方でたので、記事の逆が当たると思う時期だと
思うんですが、どちらが正しいかはわかりませんね。個人的には
もう少し下がってから上がるかなと思ってます

URLで貼り付けると会員限定で開かないためちょっと長いですが抜粋です

16日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落し、3カ月半ぶりの安値
を付けた。ギリシャが6月の再選挙を決め、いったん収束に向かうかに
みえた欧州債務危機の先行き不透明感が増し「リスク回避の雰囲気が強
まる」(アムンディ・ジャパンの高野雅永シニアストラテジスト)。
2012年度の日本企業の業績改善期待は材料視されず、株価はじりじりと
下げている。東証1部のPBR(株価純資産倍率)は1倍を割り、今期
の予想PER(株価収益率)も12倍と世界の主要国に比べ割高感は後退。
指標からみれば「そろそろ下げ止まり」との声が広がってきた。
 ただ米国では「日本株に対して弱気な見方をする米機関投資家が増えた」
今年に入って投資家の提出報告では中堅不動産の昭栄、トレードウィンズ
・グローバル・インベスターズは半導体商社の三信電気や水処理機器大手
オルガノなどの保有を減らしたとのこと。
 企業価値向上が見込めない銘柄は「万年割安株」ではなく単なる「安い株」
として切り捨てられる可能性があるわけだ。足元ではキーエンスなどを買う
動きもみられるが、菊地氏は「バリュー投資が日本で有効でないとの認識が
広まれば、成長期待の乏しい日本株の買い手はさらに減りかねない」と警鐘
を鳴らす。
 野村証券の松浦寿雄ストラテジストは「PBR(株価純資産倍率)1倍
を超える株価水準は過去の経験則から期待できる」とみる。しかし、それは
これまでと同じ水準の関心を外国人投資家が日本株に振り向けることが前提
条件になる。
 厳しい国際競争にさらされている主要企業の一角には、手元資金を新興国
市場の開拓に向けたM&A(合併・買収)や、自社株買い、配当などの株主
配分に振り向ける動きが活発になってきた。ただ、日本株全体のスピード感
はまだ鈍い。株主の期待を背に「割安」でいられる賞味期限は、もはやそう
残されていないのかもしれない。

人気優待情報は下の株主優待をクリック 
 ▼ ▼ ▼
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村ランキングに参加してます。
よろしければ一日一回応援クリックお願いします。

スポンサーサイト



[ 2012/05/17 16:55 ] 株主優待  | TB(0) | CM(0)
八ヶ岳の赤岳 2899m
赤岳8.28日の岳より
住まい探し

プロフィール

ヨット

Author:ヨット
株経験と違い優待経験は短くて
山と温泉も楽しんでます。
社労士・行政書士・宅建・FP2級
資格所有 23区内在住
HP・連絡先は右下リンクの中山
FP相談室(問合せ)です

雑誌掲載
ダイヤモンド・ザイ
2018年4月号
2018年6月号
2018年12月号
2019年12月号
2020年2月号
ザイ2019.12
FC2カウンター
累計アクセス数
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
スポンサードリンク
証券会社(一般クロス)
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(折りたたみ)
過去の本試験成績と推移