FC2ブログ

FP社労士と株主優待 

山と温泉好きなヨットの優待日記です
月別アーカイブ  [ 2010年04月 ] 

社労士として何を専門にするか?

3/22にも書きましたが、年金専門の社労士は人気
ないため少ないようですが、年金専門の開業社労士
の方のブログに次のような内容がありました。
私の初心の「人の役に立ちたい」と一致しています
自分の性格も考える必要もあるようです
 まだ時間はたっぷりあるため、年金中心、労基法中心
、労基法+審査請求のどの方向にするのか、ゆっくり
考えます。

「会社と社会保険労務士業務の顧問契約をしても、取扱い範囲が広すぎてテンテコマイ。自分の性格上、コツを掴むのには人の数倍は掛かることから、専門を決め、それに特化することとしたのです。いままでやってきた業務の中で、
「ありがとう」と心から喜んでもらえ、
仕事の成果がわかりやすく、
お客さまとじっくりと向き合えて、
違法なことを要求されず、
やっていてやりがいを感じる仕事。
それが年金業務でした。
年金業務は、社会保険労務士の中ではやりたがらない仕事です。しょっちゅう法律改正があり、とても難しく、手続が面倒。それなのに、他の社会保険労務士業務よりも報酬が低い。多くの方はお金払いが良い法人を相手に仕事をされています。しかし、このままでは個人の年金の悩みは一層の広がりを見せます。相談すれば、必ず年金額がアップするとかいうものではありませんが、年金の専門家である社会保険労務士が、町医者のようにお客さまの悩みをよく聞いて、改善できる点があれば改善し、わかりやすい言葉できちんと説明をする。
いま、自分の年金はどうなっているのか、今度どうなっていくのか、そういう知っている人にとっては何でもないことにも、それを求めている方々はたくさんおります。
『苦しんでいる人を救うことができる』そう確信して、年金業務に特化してスタートを切ることになったのです。」

なお、5/23のFP2級試験の勉強はほぼ終わりましたので、今の
実力を試験日までどう維持していくかが問題です
勉強のスピートを早くしすぎたかな?

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村
   ↑
応援クリックお願いします
合格祈願
国家試験ランキングの第3位を維持していてます。
応援していただき本当にありがとうございます
スポンサーサイト



[ 2010/04/02 12:21 ] 社労士登録等 | TB(0) | CM(3)
八ヶ岳の赤岳 2899m
赤岳8.28日の岳より
住まい探し

プロフィール

ヨット

Author:ヨット
株経験と違い優待経験は短くて
山と温泉も楽しんでます。
社労士・行政書士・宅建・FP2級
資格所有 23区内在住
HP・連絡先は右下リンクの中山
FP相談室(問合せ)です

雑誌掲載
ダイヤモンド・ザイ
2018年4月号
2018年6月号
2018年12月号
2019年12月号
2020年2月号
ザイ2019.12
FC2カウンター
累計アクセス数
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
スポンサードリンク
証券会社(一般クロス)
スポンサードリンク
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(折りたたみ)
過去の本試験成績と推移